u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

ケルト神話の本を読もうとしたが

ケルト神話の本を読もうとしたが10ページくらいで中断。
先日のアイヌの本のように興味が持てるかと思ったが、いまひとつピンとこなかった。
「「霊魂不滅」と「転生」」を信じ、「森羅万象に生命と活動を与える遍在的な霊が存在する」と考えていたというから、
日本人的な感性と相性は良さそうだが、
「妖精」と言われるとちょっと「あれ?なんか違うなあ・・・」という気になる。
ハリーポッターを見たことがない、また見ようとも思わないというのが関係しているのかな?
ちょっと間をおいて、気が向いたらまたチャレンジしよう。