u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

ピアノの発表会

娘のピアノの発表会を見に行った。
去年見に行ったのが昨日のことのようだ
一昨年見に行ったのは一昨日のことのようだ
3年前に見に行ったのは3日前のことのようだ
と、イベントベースで見ると無限ループしているようだが、
今回はひと味違っていた。

今年、初めて本番に臨む緊張感が本人から伝わってきた。
もちろんこれまでも緊張していたけど、それは単に人前に出る緊張。
今回は、自分で「こんな風に弾きたい」というイメージをもって本番に臨み、そのイメージを実現できるかどうかということに対して緊張していたように見えた。

中学に入っても続けられているのは、まず第一に教室がゆるいからで、進度もレベルも決して高くはない。
でもこうやって続けてきたおかげで、やっと自分で考えるようになってきたのかもしれない。
自分の出番を終えて、本人は「ダメだった」と言っていたが、
音符をなぞるのではなくて音楽を演奏しようとしているのはちゃんと伝わってきたのが嬉しかった。