u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『星やどりの声 / 朝井リョウ』読了

1章を読みながら「人物込みの風景写真に言葉をのせて、それをスライド送りで見せているような小説だな」と思ったら、
2章で写真の話が出てきて、珍しく自分の感覚が冴えてるのかとムダに悦に入る。
最後の章で綺麗にまとまって読後感は良かった。各章では2章が良かった。
小説である必然性はあまり感じず、漫画か映画の方が映えるような気がした。