u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

家族で音楽談義

妻と娘の音楽談義に途中から加わってヒートアップ。
オレや妻は単なる感想を言っているつもりでも、娘にはエラそうに聞こえるところがあるらしい。
つまり批評家になってしまうのだろう。
批評家の意見は活字で見るくらいの距離がちょうど良い。真隣で話されると煙たいものだ。
娘がつたなくも自分の意見を話せるようになってきているのがわかったのは収穫だった。