読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

worse or worser ?

エロールガーナーの『Concert by the Sea』を聴きながら帰った。
アルバムを通してなんて滅多にないが、今日はなんとなく最後まで飛ばさずに聴いた。

一番最後に、司会者(?)に促されてエロール本人がひと言発する。
はじめて聴いたのは学生の時だったが、
その時は、司会者に促されて何かお茶目なことを呟いたら会場が沸いた、という程度にしか聞きとれなかった。
今日は、久しぶりにアルバム通しで聞いて、せっかくだからとこの部分を何回もリピートして聞き取ってみた。

Host:
You know something? You haven’t heard Erroll say one word, and he’s got a great voice.
I want to insist it go on the air. Erroll, say one word.
司会者
「ちょっと聞いてください。皆さんはエロールの声を聞いたことがないでしょう。実はとてもいい声の持ち主なんですよ。だから今日はその声を放送したいと思います。エロール、何か言って」

Erroll:
It’s worse than Louis Armstrong.
エロール
ルイ・アームストロングよりも酷い声だよ」

ルイアームストロングよりも酷い」というひと言を、ルイ・アームストロングばりのハスキーボイスで言うのが粋で、会場がいっせいに笑う。

一箇所だけ、何度聞いても首をかしげたくなるところがある。
It’s worse than Louis Armstrong. と書き取ったが、どうも”worser” と言っているように聞こえる。worseがすでに比較級だからworserは文法的にはあり得ないが、口語では普通に使われるのかもしれない。
ま、とりあえず、学生の時に聞きとれなかったやりとりが聞きとれてすっきりした。