u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『R.P.G. / 宮部みゆき』読了

そわそわした状態で読み始めたもんだから、はじめの数ページまったく頭に入ってこなくて挫折しかけたが、途中から持ち直して読了。
珍しく早い段階で犯人がわかって、自分にもミステリーを読む目が備わってきたのかと思ったが、終盤になって「どうやらこれは犯人探しがテーマではないらしい」ということに気づいた。
気づいた時には残り数ページ。

主旨をはき違えたまま読んでいたということになるが、自分なりに楽しめているから全然問題なし。
終始キーをはずしっぱなしで歌うひとりカラオケみたいなもんか。