u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

せっかく引き受けるのなら

マンションの管理組合の会議に出席。
何年かに一度、委員が回ってくる。今年度はその年。
自分の棟には3人の委員がいて、その中から1人代表を選ばなければならない。
会議に出ないで欠席を理由に押し付けられるのはイヤなので、ちゃんと会議に出て「自分は無理だ」と言おうと思ったのだが、3人中出席したのは自分ひとり。
主催者に「それじゃあ、出ていない人に連絡を取って、どなたかひとり決まったら事務所に連絡ください」と言われ、欠席者に連絡しなければならなくなった。

欠席のうち1人は電話しても出ない。
もうひとりは年配の女性で、事情を説明すると
「あたしは、ほら病院通いでしょ」
って、面識ないのにそんなん知るか!。
それに会議は基本的に日曜だから病院は関係ないだろう。
「あたし、よくわかんないから・・・」
という逃げ口上も、聞かされて気持ちのいいもんじゃない。

結局、仕方ないから自分が引き受けることになった。
電話口でなれなれしい口調で、できない理由を並べるその年配の女性には、「病院は日曜はあいてませんせんけどね」と言っておいた。

今年は、妻も含めていろいろと役が回ってくる年だ。
せっかく引き受けるんだから、何かしら得るものがあったと思えるようにしよう。