u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

4ケタの数で10を作る

帰りの京急の車中で、つり革に手を伸ばそうとした時に、車両連結近くの壁に4ケタの車両番号が書かれているのが目に入った。
1931
次の乗換駅に着くまであと5分くらい。
それまでに、この4ケタで10をつくろう。

小学校の頃を思い出した。
3駅離れたスイミングスクールの行き帰り、切符に書かれた4ケタの数字でチャレンジしてた。
あの頃は、加減乗除しか知らなかったが、今なら少しずるい手も使える。
たとえば、
1+√9x3x1=10
平方根を使ったり、
-1+9+3-1=10
冒頭に負の数をもってきたり。

乗換えたあとに乗った電車の車両番号は
1156
別に4つの数だと決まっているわけではない。
11+5-6=10
1+15-6=10

誰もジャマせず、誰にもジャマされず
ただただ楽しかった。