u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

連休の谷間

連休の谷間だからきっと電車が空いているだろう、ひょっとして座れたりして、という淡い期待は脆くも崩れた。
ほぼいつもと同じ混み具合。
「みんな、なんてカレンダーに忠実なんだろう」
と、自分も忠実に守っていることを忘れ感心する。

レイチャールズを聴いていたら、もっと過激な声を聴きたくなった。そこでゴスペル史上最強のシャウター、アーチー・ブラウンリー(Five Blind Boys of Mississippi)。
ゴスペルの本を読むと「足を踏んでリズムをとっているうちに床が抜けた」なんてのは序の口で、「声の振動で天井が落ちてきた」とか「数々の教会を破壊して・・・」とか、信じられないエピソードが出てくる。
だいぶ盛ってるんだろうけど、アーチー・ブラウンリーの声を聞くと、質素な造りの建物ならホンマに破壊してしまうかもと思う。