u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

石上(いそのかみ)

読みかけの本からふと思い出したこと。
物部氏蘇我氏との政争に敗れ衰退した後「石上(いそのかみ)」姓を使うようになったという。
そういえば、小学校の校歌に「石上(いそのかみ)」というフレーズが出てきた。
『千四百歳の石上(ちよももとせのいそのかみ) 
 ふりにし昔忍ばれて〜』
という歌詞を、みんな訳もわからず音だけ覚えた。

ひょっとして、この歌詞に出てくる「石上」って物部氏の末裔?
近所には、鵯越に向かう義経が通ったという旧道や、箱木千年家と言われる古い民家があり、何気に歴史と縁のある土地だった。
まさか1400年前に物部氏が石上姓を名乗って、移り住んだのでは!?
と一瞬ワクワクしてしまった。

で、ちょっと調べたらわかってしまったことだが、石上というのは、後ろに続く「ふり」の単なる枕詞にすぎないとのこと。
なーんだ、がっかり。