u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

考えることと感じること

頭と心は、たいがい一致しないものだと思っていた。ブルース・リーじゃないが、どちらかと言うと考えるよりも感覚的にしっくりくるものに飛びつきたい衝動が強い方だと思っている。
でも、そもそも考えることと感じることを対立するものと捉えるのはおかしいのかもしれない。
年を重ねると、これ以上物理的に大きく、強くなることはなくなってくる。
それでもなお成長するとすれば・・・
これからの自分に成長の余地があるとすれば、考えることと感じることが一致するするようになることなんじゃないか。
考えるスピードはより早く、感じるスピードはより持続的に。両者の速度は近づいていき導かれる結果も一致するようになる。
単なる思いつきだが、少し頭の隅において温めておきたい。
ちなみに、こんなことを思ったきっかけは、毎日少しずつ聞いているデヴィッド・ボウイ。いくつかいいなと思う曲やアルバムがあったが、90年代以降のものが特に気に入っている。
で、この人の良さのひとつは、考えることと感じることが徐々に統合されていくところにあるのかなあと思った次第。
ボウイの場合は、アーティストだから「考えること」「感じること」と合わせて「表現すること」もだ。
自分もそんな風に成長できたらいいなと思う。