u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

カン違いでも有意義な一日

日常品の買い物にダイエー
金沢八景横浜市)にするか、汐入(横須賀市)にするかで迷う。
金沢八景ダイエー方が若干近い。汐入のダイエーの方が若干大きい。
行く頻度は金沢八景の方が多いが、その分、日常感が強いので、休日は休み感を味わうためにあえて汐入の方に行ったりする。用を済ますという意味ではどっちでもいいことだけど、その日の色彩を左右するという意味では意外と大事な選択。
小一時間考えて汐入にした。
いったんどちらかに決めると、八景にしろ汐入にしろ「こっちにして良かった」と思う。例外なくいつも「こっちにして良かった」と思う。
だから今日も「汐入にして良かった」と思った。
そこでこんなことを考えた(カッコ内は冷静になった今の気持ち)。
ひょっとするとオレのカンは的中率100%のスグレモノなのかも知れない。
(カン違い)
でもなぜか、このカンは「汐入にして良かった」みたいな自分にしかわからないことに対しては遺憾なく力を発揮するのに、成否、勝敗、当たり外れを決めるようなものにはちっとも働いてくれない。
(自分の気持ちを言い当てられるのは当たり前、サイコロの目を言い当てられないのも当たり前)
八景か汐入かの選択をもっとたくさん繰り返してオレの冴えたカンを鍛えていけば、宝くじを当てられるくらいに磨きがかかるのでは・・・
(自分の両手でじゃんけんを繰り返しても、じゃんけんは強くならない) 
アホなことを考えてムダな一日?
いや、ちゃんと買い物はしたから、有意義な一日だった。