u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

1600円 vs 700円

運悪く今日もバス待ち20分
今日は駅前の本屋へ
あまり見なくなった音楽誌コーナーへ
ジョニー・ギター・ワトソンが表紙のBlues&Soul Recordsと、デヴィッド・ボウイの追悼特集のrockin'on。
思い入れで言うと断然ジョニー・ギター・ワトソンだが、1600円。財布には、昨日と同じく小銭のみ。

デヴィッド・ボウイは、正直なところほとんど知らない。
ミックジャガーとDancing In The Streetを歌っているPVを見たくらい。
あ、あとメチャメチャ下手な日本語で何か歌ってるのをラジオで聴いて鳥肌が立った記憶がある。
中学生の時だったかな・・・


あと、rockin'onもあんまり好きじゃない。
一時期、書棚に並んでいるポピュラー音楽誌をひたすら買い漁っていたが、その頃のrocki'onの印象は、中身がカラッポのものを、いかにもみっちり詰まっているいるかのように語る・・・、
いや違うな、中身がカラッポのものを「これあえてカラッポなんだよ」からはじまって、延々と「カラッポ論」を展開する感じかな。


と、ここまでネガティブなことを並べておきながら、rockin'onを買った。
だって700円なんだもん。
せっかく買ったので読み込んでみよう。