u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『サイエンス・ジョーク / 小谷太郎』読了

理系のジョーク集。
たとえば、こんなの。

・ある農場で飼っているニワトリが突然死んだ。
困った農夫が物理学者に相談した。
物理学者はしばらく紙に計算してから言った。
「解けましたよ!ただし、ニワトリを真空中の球と仮定した場合ですが」

シュレディンガー夫人が夫に叫んだ
「あなた、あの猫に何をしたの?半分死んでるじゃないの!」

・神は言った
ニュートン現れよ」
そしてすべてが明らかになった。
しかし長くは続かなかった。
悪魔がわめく。
アインシュタイン現れよ」
そしてすべては混沌に戻った。

クスッとくるか、へっ?ってなるかのどっちかで、あっという間に読み終わった。ジョークのあとに、ちょっとした解説もあって難しい公式や理論もちょっとわかった気になれた。