u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

流せないケツ断

ガスコンロが来るかと思ったが、トイレの方が先に来た。
次々とくる家庭用品の寿命。
冷やすのが仕事なのに異常に熱を発しはじめた冷蔵庫を買い換えたのは去年。
轟音を上げて自己主張する洗濯機を買い換えたのは今年の夏。

ガスコンロは左右2つあるが、一方が使えなくなって早や数年。
いきてる方も寒い日は一回では点いてくれない。
もう時間の問題かと思っていたが、先に寿命が来たのはウォシュレットの方だった。

昨晩トイレの床に手のひら大の水たまりがあるのに妻が気づいた。
拭いてもジワッとしみだしてくる。
今日業者に見てもらったら、原因はウォシュレット。
そもそも6~7年くらいで壊れるものだそうで、14、5年だからしょうがない。
例によって古い型の製品だそうで、サイズがぴったりのものは売っていないらしい。


ウォシュレットにこだわらなければ、そのまま使い続けられる。
でもウォシュレットにしたいなら、3、4万はする。しかもサイズは少し大きめで便座からはみ出すらしい。
むずかしい「ケツ」断。年の瀬でなくても、うちの家計は常に金「ケツ」だから。
たいていのことは「流れ」にまかせてやり過ごすけど、今回は壊れているのがトイレだけにさらっと「流せない」ね。