u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

通知は届いたが・・・

マイナンバー通知が届いた。
あれだけプライバシーだなんだと言っていたのに、「世帯で1通」というのに驚いた。
玄関口で自分のを受け取ってサインをした後、「本人でないとダメですよね」と言って妻と娘を呼びに戻ろうとすると「あ、その中にご家族の分が入っています」と言われた。
「一人ひとりにお届けします」じゃなかったっけ?

このことだけでも、「マイナンバー」というのが「個」を対象としたものではなくて、行政が「国民」を効率よく束ねるための仕組みの一部なんだというのがわかる。

もれなく効率よく束ねるのに、わざわざ世帯というまとまりをバラす必要はないということだろう。
家族内であってもプライバシーに配慮する必要があるケース(DV問題を抱える家族など)は考慮しないのが原則ということになる。

あるいはそういうことではなくて、単に「一人ひとり」の概念が共有されていないという問題かもしれない。
日本に「近代的自我」の思想が入って来たのは明治期だというが、それから100年以上経った今でも「一人ひとり」とは「個人」のことではなく「世帯」のことを言うのか。
たしかに「近代」も「現代」も英訳すればmodern。明治も大正も昭和も平成も、みんなモダン。100年やそこらで精神性は変わらんということか。
個の確立しない国で「マイ」ナンバーとは、果たしてその行方は?