u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『タフラブという快刀 / 信田さよ子』読了

タフラブ(tough love)というのは「手放す愛」のことで、「尽くす愛」の否定.。アルコール依存者の家族がその経験から生み出した言葉だという。
アルコール依存症の夫に対して、「これ以上飲んだらダメよ」と言いながら、かいがいしく身の回りの世話をする妻は「イネイブラー(enabler)」と呼ばれ、飲酒をやめさせるどころか「助長している」ことになるらしい。
 
家族であっても、あなたの問題と私の問題を「切り分ける」ことが大切だという話。著者の本の中ではわりと入門的な方なのかな、啓蒙的な言い回しが多いように感じられた。
 
ただ他の本と同様、男性(夫・父親)に対して投げる言葉は辛辣で、身につまされる数々の具体例を、半ば動揺しながら読んだ。