u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

2度寝の夢

たまにはゆっくり寝ようと思ったのに、
いつもの時間に目が覚めてしまった。
このまま起きるのはもったいないと、2度寝にトライ。
そしたらおかしな夢を見た。
横浜で何かのレコードを探している。
頭の中で「ジャマイカがどうのこうの・・・」と思いながら探していたのでレゲエとかかな?
普段ほとんど聴かないのに、夢と現実のギャップは細部にまでおよぶ。

 

そのレコード店はなぜかガラス張りで、店内に入っても外が見える。
気がついたら外は倉庫が立ち並ぶ港。
だれかの叫び声が聞こえて、外を見ると戦闘機が上空をふらふらと飛行。
急いで外に出て、その様子を目で追う。黒い雲にその戦闘機が包み込まれた瞬間に、お尻からストンと墜落した。
爆音とともに炎上。
「破片が飛び散る、どこかに隠れないと」と、間近の屋根の下にダッシュで駆け込んだ。
ここで目が覚めた。

 

あまりにも現実感のない夢に、目が覚めた時に笑ってしまった。
戦闘機、墜落、破片・・・
夢診断で引いてみると、「重要な局面」とか「不安」とかと出てくるけど、
目覚めとともに笑ってしまうくらい、寝覚めのよい夢だった。