u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

カセット、自転車、ミラクルズ

都内某所を歩いてたら、たまたま流れてきた音楽に耳を奪われた。
あ、なんやっけ・・・と数秒考えて思い出した。
スモーキー・ロビンソンのTears of a clown。

ソフトで伸びのある声、シンプルだけど完璧な曲、ありがちなのに胸に迫る歌詞。
めちゃめちゃいい!
一時期、Smokey Robinson and the Miraclesのベスト盤を聞きまくってたのを思い出した。レンタルで借りたCDをカセットテープに入れて、自転車に乗ってエンドレスで聞いてたなあ。


知らなかったが、作曲にスティービーワンダーの名が。
当時まだ10代だったスティービーワンダーが曲を書いて、それにスモーキーロビンソンが歌詞を付けたらしい。

www.youtube.com