u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

白線or黄色い線

車のクラクションはむやみに鳴らさないのがマナーだと思うが、
電車の警笛は運転手の裁量に任されているのか?
今日も、やたらと警笛を鳴らしながらホームに入ってくる電車があった。
きっとホームの際を歩く危なっかしい乗客がいたんだろうけど、あの警笛のうるささは体に悪いからやめてほしい。
いまだに「優先席のそばでは携帯を切れ」というアナウンスが流れるが、携帯の電波より警笛の音波の方がなんぼか心臓に悪い。

そういえば「黄色い線の内側に・・・」というアナウンス。
前は「白線の内側に・・・」ってアナウンスをよく聞いたが、最近は「白線」はないのかなあ。
プラットフォームというと、線路に近いとところに白線が引かれてて、その内側に黄色い点字ブロックだった気がする。
白線は引かないことにしたのか。あるいは、たまたまオレが乗り降りする駅だけなのか。

 

しかし、黄色い点字ブロックを境界線にするのってかなり危険なんじゃなかろうか。
目が不自由な人に電車の際を歩くように誘導し、そうではない人にはその内側を歩けと言っている。
日本の鉄道は技術もシステムも優秀だと言われるそうだが、駅がうるさいのと危なっかしいのは「カイゼン」の余地がありそうだ。