u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

チョコケーキ

チョコビきのこの山カロリーメイトのチョコ味などなど、ふだんからチョコ三昧の食生活だけど、今日はバレンタインデーということで、さらに追加でチョコケーキを食べた。


近年、カカオの生産量が需要に追いつかなくなりつつあるらしい。
カカオの木は高温多湿の限られた地域でしか育たないそうで、そうかんたんには供給量を増やせない。
5年、10年後にはチョコレートは庶民の手に入らないほど貴重なものになるかもしれない。

もともとチョコレートの語源は「苦い汁」という意味で、ヨーロッパに持ち込まれてからはまず修道士の間で瞑想時の飲みものとして広まったという。
あまりにもマズかったため、こんなものに誰も飲み耽ることはないだろうということで教会では許されいていたらしい。

いまスイーツとして味わっているチョコは砂糖の甘みがあってこそのもので、カカオ本来の味はメインというより単なる風味にすぎないとも言えそうだ。
いずれ供給量が少なくなると、チョコレートは「人工香料+人工甘味料」のものばかりになるのかもしれない。

f:id:u1row1223:20150214102220j:plain