u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

ゴールデン免許

帰りの電車で本を読もうと思っているのにオバさん2人がうるさい。
周りがざわついている時って、かえって集中できることが多いが、混んでる車内はけっこう静かだ。その中でオバさん2人の声はよく響く。

声が大きいわけじゃなくって、むしろ声をひそめて話しているんだけど、逆に耳に入ってくる。


「あたしね、車にぜんぜん乗らないからね、ゴールデン免許なの」
「そうなんだ・・・」


どうでもええ話、・・・しかも「ゴールデン免許」?
「ゴールド免許」とちがうの?
そのあとも何回か「ゴールデン免許」って繰り返すもんだから、
「ゴールデンじゃなくてゴールドやろ」
と心の中でツッコんでるうちに駅に着いてた。
て、この話こそどうでもええ話やなぁ