u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

今年の締めくくり

あっと言う間の1年だった。
1年の記載をざっと読み返してみると、単調なようでいろいろあった

 

読んだ本は119冊だった。
特に良かったのは、7月に読んだ『遠い朝の本たち / 須賀敦子』、あと9月読了の『夫婦善哉・続夫婦善哉 / 織田作之助』。

 

音楽は、もっぱらピアノの基本的な練習ばっかり。
左手のリズムが甘いのと、右手の中指の動きをなんとかしたいところ。
聴いたもののなかではエロール・ガーナーが弾く「月の光」が特に印象にのこった。楽譜どおりではないのは、楽譜を読めなかったら当然か。
彼の耳にはこの曲がどんな風に聞こえたのかが伝わってきて不思議な生々しさを感じた。

 

映画はほとんど見てないが、I'll remember aprilのオリジナルが聴けるということで見た『Ride 'em cowboy』がおもしろかった(ドタバタコメディで内容はスカスカだけど)。来年はもう少し関心を持って意識して映画を見るようにしようかなぁ。

 

来年は娘が6年生になる。
年の移り変わりを子どもの年令や学年で捉えがちになった。
それはそれとして、自分自身も年々成長し一年一年がユニークな年になるようにしたいものだと思う・・・
と、年が明ける前に抱負めいたことを考えてしまった。
オニが笑っているかもしれない。