u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

喫煙率、喫煙者数

日本の喫煙率は20%を切るあたりまで下がっているらしい。

 

世界全体で見ても、喫煙率自体は減少している。
が、喫煙者数は逆に増えているという。
単純なことで、人口増が尋常じゃないので、率が減っても数が増えるのだとか。

 

象徴的なのはやはり中国。喫煙率は約20%台だけど、母数が13億だから喫煙者数は3億人ほどいるらしい。
「タバコ吸ってるヤツ」って限定しても、日本の人口の2倍以上いる。

 

日本では人口減少局面にはいってるから「比率の減少=絶対数の減少」は当然のこととして、「比率の維持」さえも「絶対数の減少」になる。
逆に、世界全体でみると「比率の減少=絶対数の減少」とは限らず、それどころか比率が減少しても絶対数は増加することもある。
正反対だけど、どちらも異常事態。
少なくとも日本の常識は世界では通用しないということは間違いなさそうだ。