u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

ニカラグア運河着工?

ニカラグア運河着工が間近ってニュースを聞いた。
太平洋とカリブ海を結ぶ第二のパナマ運河計画。
計画自体はずいぶん昔からあったらしいが、中国の企業が建設の権利を獲得しいよいよ着工か、というところまで進んでいるらしい。
長さはパナマ運河の3倍、開閉する門の幅は2倍くらいなのだとか。
費用は400億ドル以上、生態系や貴重な水源であるニカラグア湖への影響が心配され、反対運動が起きているそうだ。

 

そういえばパナマ運河っていつからあるんだろう?
と思って調べてみたら、ちょうど今年が開通100周年らしい。

 

物流のことはよくわからないが、飛行機が誕生してまもなかった100年前とちがって、今は空輸が発達しているのに、パナマ運河よりも大規模な海上輸送装置をつくったところで、それに見合う需要はあるのかなあ?
それとも海上輸送には、空輸には絶対とって代わることができない強みがあるのだろうか。
建設費用は高いわ、環境は破壊するわ、通る船はないわ、てことにならないか?