u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

情熱的なピアノ

今年もあと半月ほどになって、今年はじめての水割り。
ついでに赤ワインも
といっても、たった一杯なので全然酔わなかったけど・・・
今日は会社の忘年会。
ジャズピアニスト中島さち子さんの生演奏を聴く(それにしてもすごい同僚だ)。ドラムがなくても十分にリズムが伝わる情熱的な演奏だった。

帰りの電車では本を読む気にはなれなかった。
やっぱりちょっと酔ってたのかなぁ。
いい演奏を聴いたので、本よりも音楽モードだったんだろう。
情熱的なピアノは・・・と探すが、
ピアニストはいっぱい入っているのに、なかなかしっくりくるのがない。

そして結局、Eddie Palmieri
これ以上情熱的な演奏はない