u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛』読了

アマゾンの創業者、CEOのジェフ・ベゾスの半生。
大学卒業後、金融系の企業でエンジニアとして通信ネットワークを構築していたらしい。
めちゃめちゃ優秀なエンジニアで、金融システムのネットワーク化の基礎を築くような仕事をしていたとか。

もともと起業志向が強くて、常にそのチャンスをうかがっていたところにインターネットにで会う(1994)。別に本を売りたくってアマゾンを始めたのではなく、インターネットを活用したビジネスで成功しうるモデルを考えまくって出した結論が本のネット販売だったという。

CEOとして、というか人としてぶっ飛んでるところがあるようで、
「火星人」と評されたりもしたとか。
あ、一応前に「善意の」ってのがついたな・・・「善意の火星人」。
(なんやろ「善意」って。フォロウになってへん)

翻訳やから、ところどころ読みにくくて、
一カ所、どうしても意味のわからんたとえがあった。

「赤ん坊を頭から落とすのは、ひとりでも多すぎる」

ベゾスのジョークらしい・・・
どういう意味?どこがジョーク?

http://www.amazon.co.jp/ワンクリック-ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛-リチャード・ブラント/dp/4822249158
ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛
ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛