u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『ぼく、ドラえもんでした / 大山のぶ代』読了

感動!
ドラえもんの声を引き受けた時、もう40才を過ぎてたんだ!
ドラえもんが好きだから26年間一生懸命その声を勤め、
ドラえもんが好きだからその声を卒業しようと決断した。
まず、大山のぶ代さんの仕事への姿勢や心根の優しさに心打たれた。

でも、感動したのはそれだけじゃない。
作品を生み出すのは、原作者の力。
読者や視聴者に伝わるのは、制作スタッフや声優など作品に関わった人たちの力。
著者やスタッフの手を離れて愛され続けるのは作品自体の力。
ドラえもんをとりまく幾重にも重なる力に感動したんだと思う。

http://www.amazon.co.jp/ぼくドラえもんでした。涙と笑いの26年うちあけ話-大山-のぶ代/dp/4093876541
ぼく、ドラえもんでした。涙と笑いの26年うちあけ話
ぼく、ドラえもんでした。涙と笑いの26年うちあけ話