u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

富士、江ノ島、逗子、Bebel

夕方逗子へ
江ノ島の向こうに富士山がきれいに見えた。
海岸を散歩したりしたかったんだけど、
娘がめずらしく車に酔ってしまったので、5分ほど海と富士山を眺めてすぐに帰った。

車では久しぶりに『Bebel Gilberto』の1stを聴いた。
曲と音、両方とも素晴らしいけど、どっちかと言うと「音」の心地よさが際立った作品だと思う。
ポルトガル語の歌って基本的に子音が心地いい。
このアルバムでは、ベベウの歌だけじゃなくて、すべての楽器や打ち込みの音に「子音の心地よさ」的なものが表現されている。
スバラシイ!

Photo: 夕方逗子へ
江ノ島の向こうに富士山がきれいに見えた。
海岸を散歩したりしたかったんだけど、
娘がめずらしく車に酔ってしまったので、5分ほど海と富士山を眺めてすぐに帰った。

車では久しぶりに『Bebel Gilberto』の1stを聴いた。
曲と音、両方とも素晴らしいけど、どっちかと言うと「音」の心地よさが際立った作品だと思う。
ポルトガル語の歌って基本的に子音が心地いい。
このアルバムでは、ベベウの歌だけじゃなくて、すべての楽器や打ち込みの音に「子音の心地よさ」的なものが表現されている。
スバラシイ!