u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『硝子のハンマー / 貴志祐介』読了

テレビドラマにもなっていたらしい。全然知らんかった。
あーでもない、こーでもないと可能性を潰していくところは適当に流す。でも面白かった。

好きな人は、きっと「あーでもない、こーでもない」の部分も楽しめるんだろう。自分でも犯人やトリックを考えたりして。
オレの読み方って、ルービックキューブのシールを剥がして完成させるような感じなのかも・・・
色がそろいさえすればいいのか?
ま、本人が面白いと思ってるんだから別にいいや。

巻末の法月綸太郎貴志祐介の対談で、今回のネタの源泉、ホラーとミステリーとSFの違いの話をしてるのも興味深かった。

http://www.amazon.co.jp/硝子のハンマー-角川文庫-28-2-貴志-祐介/dp/4041979072
硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)