u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『ローリングストーンズ魔性の美学 / デヴィッド・ダルトン、ミックファレン編』

本棚にあったが、全く読んだ記憶がない。
「1990年第4版発行」ということは、高校の時に読んだのかなぁ?
妻のかも知れないと思って聞いたけど、覚えがないという。

ま、とりあえず読んでみようとカバンに入れて出かけた。

が、つまんなかった・・・
ローリングストーンズは好きなんだけど、
インタビューの内容も上っ面でちっとも面白くない。

だいたいホントのタイトルは
The Rolling Stones In Their Own Words』。
要は、本人たちへのインタビュー記事の寄せ集めなんだけど、
なんでこれに「魔性」とか「美学」みたいな邦訳タイトルがつくのか???

ローリングストーンズというとなんとなくダークなイメージだから
(いまは笑顔で元気なおじいちゃんのイメージだけど)、っていうので安直につけたんだろう。