u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

算段の平兵衛

ちょっと気分転換に聞いてみた。
米朝演じる算段の平兵衛。
最後が「それはまた別の話」みたいに気をもたせる終わり方なのが調べたところ、元々は、ちゃんとしたオチがあったらしい。
ただ、オチで使われていることわざが、すでに使われなくなったものなので今の聴衆には理解できないから省略することが多いのだとか。
米朝さんは「頼りないサゲ」「語呂がよくない」といってカットしているのだそう。

「語呂がよくないから」というのは、とても興味深い。
やっぱり落語は音楽的だ。何を言ってるかよくわからなくても、抑揚とリズムで楽しく聞ける。逆に話が面白くても、抑揚とリズムがシックリ来ないとちっとも面白くない。

算段の平兵衛
筋がわかってても引き込まれる。いい気分転換になった。

http://www.youtube.com/watch?v=fdMnWpalq0M