u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

キライなわけ

今日は家から一歩も出ず。

最近、娘が「エリーゼのために」を練習している。
オレはこの曲がキライだ。
理由は、
旋律だけで浮き上がったような感じ
テンポが速くても遅くても変わらないのっぺりした感じ
深みのないマイナー調・・・

でも、せっかく一生懸命練習してるのに、
「その曲キライ」
って言うのはヒドイと思うから、そんなことは言わない。
でも
「おとーさん、その曲あんまり好きじゃないんだぁ」
とは言った。
「きらい」って言うのとおんなじか・・・

「へぇ、なんで?」
と聞くので、理由を説明したけどピンきてなさそうな様子。

ま、世間で無条件に受け入れられているものでも、
それを好まない人がいることを知ってくれればいいか。