u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『ルー・サロメ 愛と生涯 / H.F.ペータース』つづき

ルー・サロメ 愛と生涯 / H.F.ペータース』

たぶん明日で読み終わる。
ただ、まだフロイトと出会っていない。
ページ数だけで言うとあと少しなのに・・・。

ニーチェからの離反のあと、
パウル・レーとの同棲を経て、アンドレアスと結婚。

表面的(世間的)には
「レーとの同棲生活でも、
 アンドレアスとの結婚生活でも満たされなかったものを
 愛人リルケとの関係で埋め合わせている」
という風に見えただろうが、
レーとの同棲生活でもアンドレアスとの結婚生活でも、
満たされなかったのは男の方で、サロメ自身は「レーの友人」「人妻」というステイタスを上手に利用していたというのが実際のところだったらしい。

そういえば、前にリルケの本を読もうとして挫折した。
ニーチェもちゃんと読んだことがない。
クライのはコワイのと同じくらい好かんけど、ちょっと読んでみよっかなぁ。

その前に、フロイトと出会ったあとのサロメ。
もう40代に入っているようだが、はたしてどうなっていくのかな