u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

爪切り

さっき爪を切った。
そんなに意識してるわけじゃないけど、
右と左で微妙に長さを変えて切るのはこだわりかな。

右はギターを弾くのに程よくなるように少し長め。
でも長過ぎるとピアノを弾く時にちょっと気になる。

演奏という観点からすると、ピアノとギターって相性が悪いのかもしれない。
楽器としては、ピアノの方がギターよりも完成されている。

ある曲をピアノで弾くというのは、その曲を分析的・構造的に理解するというのと近い感じがする。
ギターの場合、楽器としてユルい分、曲への接し方がピアノよりもバリエーション豊か・・・な気がする。

ギターで探しあてたフレーズや響きを、ピアノに置き換えたとたん
「え、こんなにつまんないフレーズだっけ?」とか「あれ?こんな単純な和音?」と一気に冷めてしまうことがよくある。

たぶんピアノには余白、あるいはあそびの部分が少なくって、
ありのままを額面どおりに見せる力が強いんだろうと思う。

冷たい現実に疲れた時はギターで夢想の世界へ、
ちょっと妄想が膨らみすぎた時にはピアノでクールダウン。
こんな感じで自在に使い分けられるようになるといいなぁ