u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

へぼ将棋

今日は午後からSalsaの練習があるので、
午前中は子どもと遊んで過ごした。

学校でどうぶつ将棋というのがはやっているらしい。
駒は、ライオン(王将)、ゾウ(角行)、キリン(飛車)、ひよこ(歩兵)の
4種、盤面は3×4。

「クラスでは負け知らずだ」と娘は言うので、
だったら、「ホントの将棋で腕前を見てやろう!」とひと勝負。
ちなみに、オレは「駒の動かし方は知ってます」程度のズブの素人

かくして、親子へぼ将棋のはじまり。
いきなり9四歩とくる娘。
いくらオレでも、これはムチャクチャだと言うことくらいわかる。
オレは真っ当に飛車の筋を空けるべく、2六歩。

その後も独創的な手を差し続ける娘、
そしてそんな娘に角行を取られてしまうオレ。
グダグダのまま、一応オレが勝ったぽい感じで親子へぼ将棋終了。

そのあとでやった、将棋の駒のドミノ倒しの方が盛り上がった。