u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

コーゲキスプレー

連休最後だからちょっとゆっくり寝ようかと思っていたが、
結局普通に目が覚めた。
朝ゆっくり寝られないって、もはやおじいちゃんでは?

いつも通り朝練をして、午後は日常品の買い物がてら横須賀の海風公園に行った。
この公園は、休日で天気がよいと、BBQをする家族や学生たちがワラワラと集まってくる。
今日も行ってみたら、ものすごい数のBBQ客と、それをねらうトンビの群れ。

その間を縫うようにして、遊具コーナーで遊んだ。
小4にもなると、遊具コーナーではかなりのお姉さん。
周りは小児よりも幼児。

ま、そんなことは気にせず、娘と追いかけっこをしていると、
全く見ず知らずの3〜4歳の女の子がオレのところに寄ってきた。
「コーゲキスプレー!!シュッシュッ!」
なにかの葉っぱをスプレーに見立てて、オレに向かって腕をのばして、果敢にスプレー攻撃をしかけてくる。

どうやら、娘を追いかけ回しながら、悪者の口調(低いガラガラ声)で「ま〜て〜!」とか言っていたので、
ホントの悪者だと思ったらしい。

「わ、わ、やめてくれぇ〜」とか、ちょっとノッてあげると、
横にいたその子のお父さんが、「離れなさい!」と割って入る。

え?オレ、変な人が、あぶない人だと思われたの?
せっかくノってあげたのに・・・