u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

シロツメクサ

連休と言っても、いろいろとすることもあるし、無駄遣いもできないので、基本家で過ごす。
3人で歩いて公園に散歩。
写真は、シ

ロツメクサでリースを作ったところ。

シロツメクサ」の名前が気になる。
こういうことはやたらと詳しい妻に聞いたが、知らないらしい。
「白爪草」「白摘め草」「白詰め草」
家に帰って調べてみると、

正解は「白詰草」

シロツメクサ、いわゆるクローバーは、ヨーロッパからの帰化植物で、
日本中に広まり野生化したのは明治以降らしい。
名前の由来は「詰めもの」。
オランダからガラスの器を持って来た時に、割れないようにクッションとして、乾燥させたクローバーを「詰め」たらしい。詰め物として使われた草だから「詰草」と言われるようになったとのこと。
 

f:id:u1row1223:20130503154103j:plain