u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

サーティーワンとハーゲンダッツ

コマーシャルにつられて31アイスを食べにいった。
ダブルが31%オフ、ということでダブルカップ

で抹茶とバニラにした。
娘は、ベリーベリーストロベリーとバニラ。
ハーゲンダッツが直売店舗をやめたらしい。
京都河原町のハーゲンダッツにちょくちょく行ってたのを思い出す。

サーティーワンと比べると、ハーゲンダッツの方が高級感というのか、何でも濃厚な味がする。
でも食べ終わったあとのすっきり感はサーティーワンの方が上。
ハーゲンダッツは、濃厚なせいか、食べるとノドがかわく。
ハーゲンダッツに限らず、アイスを食べるとかえってノドがかわくことが多いけど、
サーティワンって飲み物なしでもスッキリ。

夏の食べもの・飲みものは、「のどごし」が大事。
サーティワンってなぜか冷たい飲みもののような、のどごしの良さがある・・・気がする。

店舗販売中心のサーティーワンと、小売りに専念するハーゲンダッツ。
経営戦略の違いと、のどごしの違いは、何か関係があるのかなぁ?

例えば、
ハーゲンダッツの競合は洋生菓子で、消費者はケーキを買うかハーゲンダッツを買うかで迷う。だから濃厚
サーティーワンの競合はマックで、消費者はマックフルーリーかサーティーワンかで迷う。だから「のどごし」良し。
って仮説はどうだろうか・・・
と無意味なことを30分くらい考えてしまった。
 
 

f:id:u1row1223:20130429151325j:plain