u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

思いつき

連休といっても特に遠出の予定はなく、今日はお墓参りに行ってきた。

こんな風に書くと「旅行にいかないから、墓参りでもするか」って感じに聞こえるかもしれないが、正直なところ、実際そんなところだ。

旅行ならば何日も前からいろいろと計画を練るけど、墓参りはたまたま思いついた時にいくだけ。今年は、お彼岸には行けなかった(いや、行かなかった)ので、しばらくぶりの墓参になった。

久しぶりに訪ねると、お墓の前に中型のマンションが建っていた。
以前、どこかの社員寮だった敷地が売りに出され、日本綜合地所取得。
ところがニュースでも大きく取り上げられていたが、日本総合地所は倒産。
更地のまま放置されていたが、最近別の不動産会社が買い取って、新しくマンションを建てたということらしい。

静かな墓のすぐそばでは、なまなましい世の中の新陳代謝が繰り広げられている。
お墓とマンションの建った敷地とでは、流れる時間のはやさが違っているのかもしれない。

「時間の流れは場に依存する」とちょっとデタラメな仮説を立ててみる。

普段は自分のいる場の時間の流れに体内時計を合わせるばかりだけど、
休みの日に出かけようと思うのは、自分好みの時間の流れを求めて、そういう場所を探し求めるようなところがあるのかもしれない。

思いつきで「墓参りでも」と言ったんだけど、意外と潜在意識に関わるような根っこの深い思いつきなのかもね。