u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

地下40m

地下鉄大江戸線にはじめて乗った。
どこまでも続くエスカレーター
東京の地下はスゴイことになってる・・・て今さら言うことじゃないけど。
六本木駅なんて地下40mらしい。
15階建てのビルが地下に向かって建っているのようなものってことか。

それにしても、エスカレーターがのろいのはなんとかならないのかな。
15階のビルだと考えたら、普通はエレベーターじゃないか?
エレベーターもあるのかも知れないが、
細切れに続くエスカレーターと階段しか見あたらなかった。
15階までエスカレーターで上るってあんまりないような・・・
まして階段なんて・・・

別に急いでいたわけでもないが、のろいエレベーターにイラつきながらようやく地上にでたら、
東西南北が全然わからなかった。
地下に入ると一気に方向感覚が麻痺するような気がする。

去年のアップルのマップ騒動で、グーグルマップの完成度の高さが再認識されたけど、
それでも、東京の複雑な地下の世界はまだ未開拓だろう(もうできてるのかな?)

地下の俯瞰図とか断面図とか見られるようになったら便利だろうな
そうやって地下の細部がはっきりと目に見えるようになって、位置や距離感がつかみやすくなったら、
地価なんかも変わってくるんじゃないかな。