u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

折り鶴

午前中、娘と折り紙であぞぶ。
人形ごっことトランプをして、
「つぎは何をしようか?」と聞くと
折り紙を出してきた。
正直なところ気が乗らなかったが、
とりあえずはじめる。

ツルの折り方すら忘れていたが、
お手本があったので、それを見ながらどうにか1羽。
本をパラパラめくるとカエルのページがあったので、
「これを作ってみよう」
と合わせて4ひき。

ルー大柴が外国をひとり旅した時に、世話になった人に折り鶴をおって渡すと、とても感動されたという話をしていた(・・・ような気がする)。
たしかに、折り鶴には
・シンプルだけれども精緻な技術
・日本らしさ
・折った人の手と心のあたたかさ
が込められ、プレゼントとしては申し分ないような気がする。

折り紙は、中国から持ち込まれたものではなく、日本で独自に生まれ育った文化だという説が有力だという。そういえば、宇宙空間開閉する太陽光パネルか何かに、折り紙の技術が使われているって聞いたことがある。
折り鶴は、日本の美と技術を象徴するものと言っても大げさではないかもしれない。

お手本を見なくても折れるようにしとかなきゃ。
ついついカエルばっかり折ってしまったけど、
ツルをちゃんと覚えるべきだった・・・

 

f:id:u1row1223:20130323200050j:plain