u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

啓蟄

3月のこの時期は、二十四節気でいう「啓蟄(けいちつ)」(正確には3/6日頃)。啓蟄とは「春の暖かさにさそわれて、冬ごもりしている虫が土の中から出てくること」を意味する言葉だという。

うちには毎日、防犯メールが届く。
「県の防犯メール」というやつで、
県警と市から、市内の不審者出没情報などが毎日配信される。
驚くのは、このメールが届かない日は一日もないということ。
毎日、市内のどこかで、
女児のあとをつけたり、
いきなり子どもに殴りかかったり、
ちかん、露出など、不審者が出没している。

勝手なイメージで、こういう不審者は暗くなってから出てくるような気がしていたが、届くメールを見る限り、むしろ出没するのは明るい時間帯。子どもの登下校を狙っていると思われるものが多い。

さて今日はとても暖かかった。
4月〜5月の陽気だったらしい。
暖かくなると、ヤツらの活動がますます活発になる。
今日だけで届いたメールは7件!

まさに啓蟄、
お前らは虫か!