u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

MacからWindowsへドラッグ

仕事場では、MacとWindowsを並べて使っている。
ディスプレイが横に2つ並んでいる状態。

Macでしかできない作業もあるし、逆にWindowsでしかできない作業もあるからしょうがない。
問題は、Macで作ったファイルなどをWindowsに移すとき
ま、DropBoxがあるし、パソコン間で共有設定もしているから、遂行上の支障はないんだけど、
よくしてしまうミスが、Macのデスクトップ上のファイルをつかんで、グィ〜ッとドラッグする、
本当はDropBoxにドラッグしないといけないんだけど、
横並びのWindowsのディスプレイに向かってグィ〜ッと・・

たいていすぐ気づくけど、他のことなんかを考えていると、
行き先のWindowsのディスプレイを見つめて、
「あれ、出てけえへんやん?」

ハッと我にかえると、Macのディスプレイの一番すみっこのところでドラッグされたまま、行き場をなくしてファイルが
ポツンとたたずんでいる。

考えてみたら、いろんなものが同期されてどんどん便利になっているのに、
数センチしか離れていない隣のPCにデータを移すのは、ネットを介さないとできないんだね。

PCでもタッチパネルが普及しつつあるみたいだけど、
どうせタッチできるんだったら、ディスプレイ上のものをつかんで取り出す、なんてことができるようになったらいいなあ。そうなるドラえもん四次元ポケットにかなり近づくんじゃないかな。