u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

一票の重み

今日は投票日!
ホントは来週の日曜だけど、不在者投票制度を利用して、
一足早く投票を済ませた。
来週は、午後はsalsaの練習が入ってるし、午前はバタバタしたくないしね。

そんな理由で不在社投票制度を使っていいのか?
どうやら全く問題ないみたい。
たしかに理由を問われるんだけど、
理由の選択肢に「レジャー」っていうのがある。

ちなみにオレは、理由の欄は「レジャー」じゃなくって「仕事」にしたんだけどね。ウソじゃないよ。オレにとって音楽って、レジャーよりは仕事・・・・・・に近い気がするからね。

ところで、
「若年層の投票率が低い」って昔から言われてるけど、
その度に「いや、オレは棄権しないぞ。」なんて思っていたが、
よく考えると、すでに「若年層」に入っていないのでは?

気になって「若年層とは」で検索してみると、
「20代」「25歳」「34歳」「39歳」・・・
と諸説あるらしい。いま38歳なので、最長であと1年は若年層でいられるってことになる。

ということは、
これまで長年にわたって若年層の投票率に貢献してきたが、
まもなく、オレの投票は若年層としてカウントされなくなる。

オレの分がカウントされないと、若年層の投票率がまた下がってしまうのでは!!

「んなわけないやろ、たった一票で・・・」
などと言ってはいけない。一票の価値を軽んじてることになるでしょ。

でも、それが現実のような気もするが・・・
15