u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

2018-09-20から1日間の記事一覧

『茶の本/岡倉覚三(天心)』読了

原文が英語であることから、想定する読み手は当時(1906)の欧米知識人なんだろう。茶そのものを論じるのでなく、茶に象徴される日本的、もしくは東洋的な価値観や美意識を説く。「説く」という言葉がしっくり来るくらい肩に力が入っている。そんなに力まな…