u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

2018-03-02から1日間の記事一覧

立ち読みで

立ち読みした本で知ったこと。J・S・ミルの英文は文体が複雑なことから、難文や難句を好んだかつての入試問題によく出題されたという。ミルの文章が難文だったのは、ひとつはビクトリア時代の英語の特徴で文章が長かったから。もうひとつは、ミルは10代の頃…

『パーマネント神喜劇/万城目学』読了

神さま界では下っ端を自認する縁結びの神のお話で短編4編からなる作品。表紙のインパクトのあるイラストに「神喜劇(しんきげき)」というタイトルから、吉本新喜劇のドタバタ・ズッコケ芝居を予想したが少し違った。主役の神さまが相手役の神と会話をして…