u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

寒い朝

今朝は真冬並みの寒気だったそうで、さすがにグラノーラに冷たい牛乳を注ぐ気にはなれず、カップ蕎麦に熱湯を注いで熱々の麺を一気にすすった。今年初めてダウンジャケットを着こんで出発。日の出少し前の東の空がオレンジ色に染まる。空の色は暖色系でもち…

インフルエンザの予防接種

2年ぶりにインフルエンザの予防接種を受けた。一昨年、予防接種を受けたにもかかわらず思いっきり感染したこともあり、昨年は何年かぶりに受けなかった。結局去年は感染しなかったから今年も受けないつもりだったが、近所の検診センターの「2人で受けたら割…

平山郁夫展 @横浜そごう

割引券があったからという理由で、横浜そごうに「平山郁夫展」を見に行った。「シルクロードコレクション展」という副題の通り、平山郁夫夫妻が巡ったシルクロードに栄えた国や都市でのスケッチや工芸品がたくさん展示されていた。セレウコス朝シリア、クシ…

スナバ問題

早朝からいろいろ用事があり、正午過ぎに帰宅。昼食をとったら無性に眠くなり、約90分のシエスタ。その間、横になってあれこれ考えた。 子どもが砂遊びをやめて砂場を卒業するのは、砂遊びを極めて「飽きる」からではなく、うまくできなくて「諦める」からだ…

『聖なる怠け者の冒険/森見登美彦』読了

祇園祭の宵山の長い土曜の一日を舞台にしたお話。ストーリーよりも、ちょっとしたコミカルな語りが楽しい。『「無用の用もまた用のうち」と妙に力こぶを作っていると、用を崇める一派の軍門にくだる。ここは一つ、臍を曲げて「用もまた無用のうちである」と…

口述筆記にしようか

今日読み終えたかった図書館で借りた某小説。残念ながら読み残し。面白いんだけど、どうも首と肩が痛くて、読書に集中できない。目の疲れも、首肩のコリも間違いなくスマホのせいだろう、と言いながらこうやってスマホでテキスト入力。口述筆記のアプリを試…

オジギソウ

首が痛くて、本もスマホも見づらい。車内で少し目線を上にすると、某進学校塾の車内広告が目に入った。中学受験の塾で、中学入試の問題を広告として出している。目にしたのは理科の問題で、オジギソウのおじぎのメカニズムを問うたもの。問題自体は文章の流…

チバンの方が

チバニアン、地質年代を表す新しい区分名称らしい。綴りはChibanianかな?接尾語の-ianは「〜の人」の意味で使われることが多い(musician、Canadian、historianなど)から、「チバニアン」の見出しを見て「千葉人? 「三ケ日人」的なやつかな?」と思った。…

2017件の日の妄想

ほぼ1日1投稿で約5年半、今日投稿数が2017件になった。2017年に2017件、西暦と投稿数が一致するのは多分今日が最初で最後。これから1年に1件しか投稿しなければ、ずっと西暦と一致したままになるが、当分はこのペースで投稿しそうなので、やっぱり今日が最初…

横浜駅西口周辺をぐるっと散歩。

横浜駅西口を降りてぐるっと散歩。 しばらく来ないうちにすっかり様子が変わっていて驚いた。 年中どこかで工事をしているため「日本のサグラダ・ファミリア」とからかわれる横浜駅構内を抜けて地下街へ。 有隣堂周辺をウロウロして、ジョイナスの地下街で昼…

横須賀アリーナ

娘のダンス発表会を見に横須賀アリーナへ。今回は習いごとのダンスではなく、学校行事の一環。「横須賀市表現運動・ダンス発表会」というイベントで、横須賀の小中学校が10校くらい集まってダンスを披露する。ラストは横須賀総合高校ダンス部による演技で締…

しゃべり上戸

某懇談でビールと日本酒。獺祭という、名はよく聞くのを初めて飲んだ。めちゃうまい。他に比較するものがないからわからないが、素人にも飲みやすい甘みのあるうまさ。自分の酒癖はわからないが、多分しゃべり上戸。そういえば子どもの頃、普段は凛とした父…

徒然なるままにコンビニ考

少し前にファミマが24h営業の見直しに着手というニュースがあった。「人手不足」が理由だというから、数年前のワンオペ問題がいろんな業種で深刻になってきていることの表れだろう。 ・コンビニの数とサービスの限界。便利さ(コンビニ)の効用が逓減した結…

カボチャ、ジャガイモ、サツマイモ

カボチャ、ジャガイモ、サツマイモ。カボチャはカンボジア、ジャガイモはジャガタラ(ジャカルタ)、サツマイモは薩摩と、地名に由来する名前がついているが、どれもその地名は原産地ではない。原産地はいずれも中南米だという。中南米は、太平洋を挟んで日…

ファインプレー

野球の解説で、本当に上手い野手はファインプレーに見えるファインプレーはしないといった話を聞いたことがある。自分も少年野球をやっていた頃は、横っとびでボールに飛びついてキャッチする野手に憧れた。でも、本当に優れた野手は、凡庸な選手が飛びつく…

平和とは

内に矛盾を抱えられないのは弱さや度量の狭さの表れだと思う。でも現実には、矛盾は常に解消されることが望まれ、直情径行の振る舞いが毅然とした強さと賞賛される。堪え性がないだけじゃないか? 不協和音は、いつも協和音に解決することを望まれる。でも、…

鎌倉文学館へ

鎌倉文学館へ、開催中の展覧会に出かけた。ここに来るのはたしか2回目。前に来たのは「かいけつゾロリ」の展覧会に娘を連れてきた時で、10年くらい前になるのかな。今回見に来たのは、作家同士の「リスペクト」をテーマにした展覧会。鎌倉ゆかりの文学者を…

ベッドの組み立て

娘の誕生日プレゼントに買った組み立て式ベッド。なんだかんだで1か月以上放ったらかしにしていたのを、今日がんばって組み立てた。ロフト式のベッドで下に簡易デスクがついている。今日も娘本人は朝から部活に出かけたので、留守の間に組み立て開始。小一時…

展示会「浦賀奉行所の謎」へ

連休と言っても、娘はいつもどおり5時起きで部活へ。娘を見送ったあと午前中はゆっくり過ごして、午後は妻と浦賀へ出かける。お目あては、コミュニティセンターの展示会「浦賀奉行所の謎」。「謎」とは、もともと下田にあったという奉行所が、いつ、なぜ浦賀…

Motive gt03

これも、少し前に録ったのと同じ頃に作ったので19歳の時からあたためっぱなしのモチーフ。娘が生まれた時に作った作品の冒頭にちょっとだけ挿入したが、ああいう使い方はイマイチだったなと思う。もっとちゃんと作りこみたいと思っているものの、現時点では…

『おとなしいアメリカ人/グレアム・グリーン』読了

1950年代前半、フランスによる植民地統治下にあったベトナムが舞台。現地の美しい女性フウオングをめぐる、イギリス人ジャーナリストのファウラアとアメリカの経済外交使節団職員のパイルの三角関係が描かれる。若く理想に燃えるアメリカ人パイルは、ベトナ…

仮装かどうか

仮装した乗客で混み合う山手線。目にとまったのは、千利休っぽい帽子をかぶった初老の男性。見る限り仮装しているのは若い人が大半だが、仮装に年齢や性別は関係ない。べつに初老の男性が何かに扮しても全く問題ない。でも、あの風貌で千利休に扮するって発…

おいしいも言いよう

なんでも「おいしい!」とホメればいいというわけでもない、という話最近、ウチのみそ汁がうまい。ちなみに、ウチには「家庭の味」「おふくろの味」的なものは一切ない。強いて言うならカレーかな。よって、みそ汁やら肉じゃがやら、郷愁を誘うとされるもの…

防衛機制発動

雨は夕方から夜にかけてひどくなるという予報だったので、昼のうちに日用品の買い物に出かけた。台風接近の前に買い物に来た人が多いのだろう、時間帯のわりに混み合っていた。レジで会計を終えて、レジ脇のテーブルで買ったものを袋に詰め始めると、テーブ…

信じろと言われても

娘の中学の学園祭に出かけた。メインイベントは午後のクラス対抗の合唱コンクール。3学年計6クラスで競い合う。お世辞にも上手いとは言えないが、男子も含めて意外なほどみんなマジメ。高学年の方が有利なのかというと必ずしもそうではないが、男子の声変…

一線

今朝から読み始めた某小説。第1章に主人公がアヘンを吸引する様子が描かれている。麻薬は主題ではなく、あくまでストーリーを構成する一要素に過ぎない(この後の展開はわからない)が、この手の描写は苦手だ。昔から、たしか小学生の頃から、中毒、常用癖、…

Fats Domino

Fats Dominoが亡くなったそうだ。89歳だったという。今年3月に亡くなったChuck Berryと同じく、ロックンロールの黎明期に活躍した、というか作り上げたミュージシャンの1人。ただ失礼ながら、これまで存命だったことを知らなかった。何しろ、思い浮かぶ曲も…

『音とことばの不思議な世界/川原繁人』読了

音声学の入門書とのこと。難しい話は一切なく、身近な例で説明してくれるので、とてもわかりやすい。とはいえ、こういう話なら、わざわざ学問として学ぶまでもないのでは?という疑問も湧く。声紋分析や、音声認識アプリなど、世の中の役に立っているようだ…

Boot Eim pheyen.

ghoti と書いてfishと読む。バーナード・ショウが、英語の発音の不合理を言うために挙げたジョークらしい。laugh のghwomen のonation のti こういうのを見ると、自分でも作ってみたくなる。でも意外と難しい。Ei woti Eye kood eozlo. height のeiwomen のw…

一票のむなしさ

台風一過、選挙明け、某飲み会と盛りだくさんな月曜日だった。朝は暴風、昼はポカポカ、夜はひんやりと、天気も盛りだくさんで、電車の運行状況を心配しながら家を出たのが今朝のこととは思われない。まして、期日前投票に行った土曜日なんて大昔のようだ。…