u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

子育て 13歳

今日はキツかった。週末の睡眠不足を引きずって週明け。そして昨晩は、家庭内論議が大盛り上がり。朝まで生テレビかというくらい延々続いて、またまた睡眠を削る羽目に。今朝は果たして1日もつかな?と不安だったが、まあそれはどうにかなった。育児とか、子…

ミニッツメイド

週末が慌ただしかったので、休んだ実感なくウィークデイに突入。自販機で目に入ったミニッツメイドが無性に欲しくなって飲む。体が甘いものを求めている。Minute Maidという名は、「1分で(minute)できる(made)」から来ているそうで、「濃縮還元」の素早…

選挙

用事の合間を縫って、悪天候を言い訳にせず、横須賀市長選、市議補欠選の投票に出かけた。こうまでして出掛けているのに、いまいち「託す」という感じか持てず、モヤモヤしながら投票。最高裁の国民審査のようにバツをつける形式にしてくれたら、きっとすご…

昼寝

いろいろと予定があって、ほぼいつも通り早朝に起床。午前はなんともなかったが、午後になって失速。ちょっと寝た方がいいなと思って1.5 時間昼寝。昼間に寝るのは時間がもったいない気がして好きではないが、夕方は車に乗る用があったので、そのためにも仮…

Sound Experience を聴きながら

Sound Experienceを聴きながら帰る。16曲入りのコンピレーションで、こればっかり聴いてた時期があった。たしか22、3の頃だつた。このグループ自体は1970年代前半のファンクバンドだが、90年代のレアグルーブの文脈で再発見された人たち。ということは自分は…

『鈍感な世界に生きる敏感な人たち/イルセ・サン』読了

とても敏感で繊細な人はHSP(Highly Sensitive Person)とカテゴライズされるそうだ。外部からの刺激、音や光といった物理的な刺激に限らず、他人の表情などの社会的な刺激も含めて、そういったものに敏感に、あるいは過剰に反応してしまう人のことを指し、…

背景クッキリ

先日「Adobeのphotoshopで一眼レフ風のぼかし編集を試してみよう」という記事を読んだ。そもそもカメラについてはまったく素人なので、一眼レフが何なのかもよくわからない。記事の内容から一眼レフを上手に使うと、狙った被写体が際立ち背景がうまい具合に…

『狂人三歩手前/中島義道』読了

自分は得意なことより苦手なものに執着しがちな性分だと思う。だから数年前、通勤時間が長くなったのを機に本を読み始めたときは「好きじゃないけど読む、じゃなくて、好きじゃないから読むんだ」とよくわからない動機に駆られてページをめくっていた。そん…

接触冷感グッズ

ペット用品で夏に涼しいクッションというのがあった。接触冷感と言って、素材に触った時に皮膚から生地への熱意移動多いほどに冷感を感じるという理屈をもとに開発した素材だとのこと。自分が知らなかっただけで、すでに数年前からペット用品に限らず、布団…

休日の外出

娘のダンスのレッスンで横浜市内某所へレッスンの後にランチを食べる今日は父の日だから好きな店を選んでいいと言ってくれたので、パスタか、ハンバーグか、オムライスか悩んで、オムライスにした。2色ソースのオムライス¥950円。 それにプラス、ツボ押しグ…

ウォッシャー液

先日、車のワイパーの調子が悪いので、いつも車検や定期点検をお願いしているディーラーに見てもらった。具体的にはウォッシャー液が出ないという不具合。実は今年の初めにも出なくなったのだが、ちょうど3月に定期点検があったのでその時に注ぎ足してもら…

知恵の実

「知恵の実」を食べたアダムとイブは自分たちが衣服を身につけていないことに気づいた。学問的な見解は知らないが、「知恵の実」によって「ないことに気づいた」というのはとてもおもしろいなと思う。人の知的活動というのは「ないことに気づく」ところから…

中間報告での採決

中間報告での採決って、どこまで暴走するんだろう。強行採決こそ、組織的な犯罪行為で、まさに共謀してるんじゃないのか。一般人は対象にならないというが、政治家は一般人とは言えないので共謀罪適用第一号にすればいい・・・・ま、言うまでもなくそんなこ…

『神戸 わがふるさと/陳舜臣』読了

名前だけはよーく知っていたが、作品は一度も読んだことがなかった。6年間通った中高の正門の真向かいに著者の自宅があり、毎日表札に記された名前を目の端にとらえて通学していた。だから名前だけはよーく知っている。中学に入学した頃に、そこが有名な作家…

dumb bell=鉄亜鈴

ダンベルがdumb bell「音の出ない鐘」だと知った。その昔、鐘にロープを付けて滑車を通して持ち上げる筋トレ法が流行ったらしい。目的は筋トレだから、音を鳴らす必要はない、というより鳴らない方がいい。ということで、「音の鳴らないベル」dumb bellと言…

ヨモギの葉

スーパーで買ったヨモギ団子を食べた。ヨモギの葉といえば、小さい頃、外で遊んで怪我をした時にその辺のヨモギの草をむしり取ってすり傷にすり込んだ記憶がある。大した怪我ではない。外で遊んでいると転んだり、わざと転げたりと、いつでも脚や腕に傷かカ…

いわばデッサン

今朝は、またiPhoneで某曲の一発録りを試みたが失敗。同じところで引っかかってしまう。編集してつなげればいいだけだが、今回はそれはしないことにしているので断念。 いま撮りだめしているのは、絵画で言うところデッサン(素描)。アレンジして、リズムや…

横須賀のいいところは

日用品の買い出しに妻と市内の某ショッピングモールへ。車内で「横須賀のいいところはどこか」という話をする。 「軍港めぐり、米軍基地」好きな人は好きだろうが「いいところ」なのかどうか・・・ 「東京湾に相模湾、海に挟まれた丘陵地で緑も豊か」これは…

トレイシー・チャップマンを聴く

先日、CD棚にトレイシー・チャップマンを見つけたので久しぶりに聴いてみた。いや、初めてちゃんと聴いたという方が正しい。深夜のMTVを録画して熱心に見ていた頃、fast carがしょっちゅう流れていた。フォークソングは嫌いなので、「これはないな」が第一印…

やや腰痛

やや腰痛態勢を変えるとピキッと痛みが走る。なるとすれば絶対に右だと思ったが、意外にも左。 昔から右の首から肩甲骨コリがひどく、一時期右腕に軽いしびれを感じるくらいひどかったこともあった。さらに、震災の年、まさにあの月に右足首を捻挫して、びっ…

都会の世知辛さ

都内某駅で下車。階段を降りる斜め前方の女性の背中に蛍光グリーンの大きめのポストイットが付いていた。かわいそうに、たくさん人がいるのに「何か付いてますよ」と教えてあげる人はいない。そのまま、颯爽と歩いていった。ま、わざと付けてたのかもしれな…

季節はずれの曲

このあいだの日曜の早朝に録った季節外れだが、クリスマスの曲、”for your christmas”。別にクリスマスのことを曲にしたわけではなくて、できた日が12/24だったという意味での命名。19歳の年の12/24だった。アイデアを思いついて、ほんの2、3時間ほどでこの…

『さよなら神様 / 麻耶雄嵩』読了

先日読んだ「神様ゲーム」の続編。「神様ゲーム」と違って、読後のモヤモヤはなくて、むしろスッキリ。考えてみたら、小学校でこれだけ殺人事件があったという話で、読後「スッキリ」というのも変な話だ。でも、このシリーズ(あるいはこの著者?)、どんな…

鎌倉散策、稲村ヶ崎へ

娘は早朝から部活。妻と鎌倉に出かけることにした。いつもとはちょっと違ったルートを散策しようと稲村ヶ崎へ。稲村ヶ崎といえば、新田義貞が鎌倉幕府攻略の起点とした場所。江ノ電の駅から徒歩2分くらいのところに十一人塚というのがあると知って、そこを訪…

ハンドピナーズ

妻が買ったハンドスピナーが届いた。2枚羽と3枚羽のがあるが、購入したのは3枚羽。さっそく回してみる。おおぉぉぉ・・・・・・・・・・で?しばらく回してると感触がクセになるらしい。ま、わからないでもない ハンドスピナー、マイルスがso what?

君たちがいてボクがいる

以前読んだ米原万里さんの本に、日本語の「国際化」と英語の"Globalization"は同じではないという話があった。日本でいう「国際化」とは、国際習慣、世界基準に合わせることだが、英語のGlobalizationは、米もしくは英が自分たちの基準を世界にあてはめよう…

スライドギターの名手

先日Jesse Ed Davisの話を書きながら、昔スライドギターの奏法を模索した時期があったのを思い出した。。はじめは、スライドバーを薬指にはめるべきか、小指にはめるべきか、ガラス製か真鍮製とか、といったことに真剣に悩んで試行錯誤した。ちなみに、結果…

あぶずり餅 阿闍梨餅

日曜日に横浜に行った帰りに、お土産に日影茶屋の「あぶずり餅」を買って帰ることにした。きっかけは、5月の連休に京都に行った時に買った「阿闍梨餅」。これを娘がいたく気に入ったが、京銘菓だからこの辺で見かけるものではない。ま、ネット販売で取り寄せ…

aloud の加減

マイルスデイヴィスの in a silent way を大音量で聴きながら、この状況は矛盾だろうかと考えてみた。silent wayと言ってるのだから、小音で聴くべき?同様に、ウィスパーボイスは小音で聴くのが正しいのだろうか?例えば、ジョアンジルベルトを聴くのに適切…

『神様ゲーム / 麻耶雄嵩』読了

「え、何それ!?」って終わり方。なんでやろ? 「神様はまちがえない」とすると、事件の真相は説明されていないから、読者が自分で筋を考えることになる。で、考えたところで、それが合っているのかどうか答え合わせできないのでモヤモヤ感が残る。「神様が…

横浜で昼食

子どものダンスレッスンの付き添いで横浜へ。レッスンのあと昼食を食べて帰ることに。某レストラン街の案内板には、和、洋、中、エスニックといろんな店の案内とそれぞれのオススメのメニュー写真が出ている。ハンバーグとかオムレツとかが美味しそうだなあ…

スライドかどうか?

近所のスーパーマーケットに買い物に出かけた以外は家で過ごす。BGMでよかったのは、Jesse Ed Davisの”Keep me coming”。この人のギターには本当にシビれる。乾いたサウンド、トーン、リズム感、すべてが渋い。実際に弾いている映像がほとんどなくて、Taj Ma…

カール

カールが関西以西限定になるというニュース。売り上げ不調が理由なんだとか。じゃあ関西では売れてるのかというと、そういうことではないらしい。ある意味、これも話題性とレア感を狙った販売戦略なのかな? たしかに子どもの頃はちょくちょく食べたごが、成…

『戦争まで‐歴史を決めた交渉と日本の失敗 / 加藤陽子』読了

ここのところ本を読む時間が取れず、遅々として進まなかったが、ようやく読み終えた。時間がかかったからといって、「つまらなかった」とか「難しすぎた」ということではない。むしろその真逆で、毎日少しずつ読み進めるのが楽しみで読み終えるのが惜しいと…

職業体験

6月に予定されている、娘の学校の課外授業「職業体験」。様子を見ていると、3日間の体験より体験先を決める交渉の方がずっとハードルが高そうだった。学校から体験先への事前の根回しなどは一切なく、本人が直接興味のあるところに電話をして「受け入れてほ…

見た目はカリフォルニア、気分はミネソタ

先日の訃報があったからというわけじゃないが、最近Soundgardenの曲をちょこっと聴き返している。今まで知らなかったが、“Outshined”に出てくる歌詞で、当時この曲がきっかけになって流行語になったフレーズがあるのだそうだ。I'm looking CaliforniaAnd fee…

ドラえもんとメアリーの部屋

ドラえもんのひみつ道具で、食べものの写真を見ただけで満腹になる道具の話があった。名前はなんだっけ?「グルメテーブルかけ」は実際に食べるから違うし・・・ “Mary’s room”という思考実験があるというのを知った。「モノクロの世界しか知らないメアリー…

家ごもり北の窓から見える緑が急に濃くなった。緑は目にやさしいと言われるが、色としての緑は好きじゃない。色味を選べる商品があったとして、あえて緑を選ぶことはまずない。なぜだろう?たぶん、緑という色は、実際の色(特定の波長)以上に「緑」という…

電波と気配

先日、車のロック開閉のリモンコンがまったく効かない日があった。いつもは10mくらい離れていても何の支障もないが、その日はドアのそばでセンサー部にリモンコンを密着させてようやく効くといった具合だった。 リモコンの電池切れではない。横須賀ではこん…

クリス・コーネルの訃報

クリス・コーネルの訃報記事を読んだ。普段は聴くことはほとんどないが、サウンドガーデンの来日公演を観に行ったくらい好きだったので、やっぱりショック。ライブの記憶は、今となっては薄れているが、ギターのリフが好きでバンドサウンドを期待して見に行…

今日のBGM

昨日はツェッペリン、今日はThe Rolling Stones を聴くことにした。一番好きなアルバムは"Beggars Banquet"だけど、今日は何となくSteel Wheels に入っている"Mixed Emotions"をエンドレス再生。リアルタイムでストーンズを聴いたのは、'89年リリースのこの…

色褪せず

どんよりと曇り空。5月も中旬で、早くも梅雨が近づいているのだろうか。梅雨になるとなぜか聴きたくなるLed Zeppelin。気持ちが先走ったのか、梅雨入り前なのに急に聴きたくなって、Tangerine を聴いた。この曲と次のThat's the way は、10代の一時期(たし…

後ろ向きのポジティブ

京急で、4人掛けのボックスシートの後ろ向きの席に座りながら思ったこと。「前向き」であることへの強迫観念がもたらす害は小さくない。ポジティブを「前向き」と言いかえても違和感を感じないとすれば、すでにこの観念に囚われているのかもしれない。「後ろ…

ウニキャベツ

ウニがキャベツを食べて美味くなるという記事を読んだ。三浦市近辺の海に生息するウニは、食用ではなく、ただ海藻を食い荒らすだけの迷惑者なのだとか。そのウニに三浦市でとれるキャベツを与えると喜んで食べて、しばらくすると美味いウニに変貌するらしい。…

『名探偵コナン から紅の恋歌』観了

昨日は1日ウチにこもりっきりだった。そういえば今月は映画をみていないし、何か見にいこうということになった。 Moonlightを見たかったが、R15だし、そもそも娘はまったく興味がなさそうだし・・・ということで、限られた選択肢から選んだ最大公約数が「コ…

職業体験

「恐れ入ります。○○中学の永井と申します。職業体験の件で昨日お電話いたしましたが、本日改めてお電話をということでしたので・・・」夕方、娘が電話口でこんな風に話しているのを聞いてひっくり返りそうになった。学校で職業体験という授業があるらしい。…

迂回して帰宅

ちょうど帰宅の時間に、京急で架線事故。迂回に迂回を重ねて、逗子にたどり着いた。振替輸送で混み合う電車は、横浜で7割、戸塚で6割、大船で5割、逗子に着く頃には「京急でなんかあったの?ふーん」くらいのモード。逗子の改札を出ると、「花火大会、よろし…

遺伝か

朝、一本早い電車に乗って、某駅発の電車で座っていくことにした。睡眠不足の自覚があったので、電車で寝ようと思ってのこと。どうにか座れたのはいいが、いざ寝ようと思うと、なんかもったいない気がする。少し本を読んでからにしようと、悠々と本を出しヒ…

「分けても分からないもの」

なんとなく考えたこと。「分けたら分かるもの」と「分けても分からないもの」の間にあるのは何か。 「分けたら分かるもの」は、現時点の知能で理解可能なものだと言える。一方、「分けても分からないもの」は、その時点の知的能力を超えたものだ。ある人は「…

『安倍でもわかる保守思想入門/適菜収』読了

先日読んだ同シリーズの「政治学入門」は、VOW的なノリで電車では読めなかったが、こっちは一応電車で読んでも大丈夫だった(吹き出さずに読めた)。去年読んだ保守思想云々(でんでん)の本でよくわからなかった「保守とは何か」という話が、この本では、主…